秋華賞予想【2014年】|馬券を買う人に最高の予想支援を!!

秋華賞予想【2014年】|馬券を買う人に最高の予想支援を!!

秋華賞
最後まで読めば絶対に馬券にヒントになると思います

秋華賞ってそもそもどんなレース

秋華賞は京都競馬場芝2000m(内回り)で開催されます。3歳牝馬のG1レース
桜花賞・オークスに続く3冠レース、かつてはエリザベス女王杯がそのポジションでしたけど
1996年~秋華賞となっています。

秋華賞を予想する上で知っておきたい過去の活躍馬

1990年以降、秋華賞歴代の勝ち馬です

2013年
メイショウマンボ(武幸四郎)
2012年
ジェンティルドンナ(岩田康誠)
2011年
アヴェンチュラ(岩田康誠)
2010年
アパパネ(蛯名正義)
2009年
レッドディザイア(四位洋文)
2008年
ブラックエンブレム(岩田康誠)
2007年
ダイワスカーレット(安藤勝巳)
2006年
カワカミプリンセス(本田優)
2005年
エアメサイア(伊藤雄二)
2004年
スイープトウショウ(池添謙一)
2003年
スティルインラブ(幸英明)
2002年
ファインモーション(武豊)
2001年
テイエムオーシャン(本田優)
2000年
ティコティコタック(武幸四郎)
1999年
ブゼンキャンドル(安田康彦)
1998年
ファレノプシス(武豊)
1997年
メジロドーベル(吉田豊)
1996年
ファビラスラフイン(松永幹夫)

歴代の秋華賞の印象レース

2012年ジェンティルドンナ

『コメント』
1着 ジェンティルドンナ
2着 ヴィルシーナ
3着 アロマティコ

ジェンティルドンナは見事の3冠でしたね…2014年は1頭居ますしね2冠を目指す馬ですけど

秋華賞を予想する上で知っておきたい知っておきたいデータ

京都競馬場芝2000mデータより

【京都競馬場芝2000mより】該当80レースより

種牡馬データ
ディープインパクト 
勝率 16%・複勝率 46% 単勝 61% 複勝 84%
(ショウナンパンドラ・セウアズール)

キングカメハメハ
勝率 18%・複勝率 30% 単勝 118% 複勝 73%
(オメガハートロック・タガノエトワール)

調教師データ
松田博資
勝率 17%・複勝率 39% 単勝 79% 複勝 64%
(サングレアル・セウアズール・タガノエトワール・レーヴデトワール)

石坂正
勝率 20%・複勝率 41% 単勝 98% 複勝 91%
(リラヴァティ)

騎手データ
川田将雅
勝率 22%・複勝率 42% 単勝 114% 複勝 80%
(レーヴデトワール)

福永祐一
勝率 19%・複勝率 43% 単勝 56% 複勝 69%
(レッドリヴェール)

注) ベリー騎手
2戦2連対

ここまで見ると
レーヴデトワールに注目ですかね
川田将雅騎手・松田博資調教師

種牡馬・調教師・騎手データからは
レーヴデトワール

 秋華賞(G1・京都芝2000m内)フルゲート18頭

【コース基本情報】京都芝2000m内 Aコース使用

 枠番別複勝率(16頭立て以上)
 [1枠~2枠] 勝率 8.5% 連対率15.1% 複勝率22.6% 複回率 91%
 [3枠~4枠] 勝率 5.7% 連対率 9.9% 複勝率14.2% 複回率 43%
 [5枠~6枠] 勝率 5.7% 連対率12.7% 複勝率18.4% 複回率 74%
 [7枠~8枠] 勝率 4.3% 連対率10.3% 複勝率16.6% 複回率 63%

 [01番~09番] 勝率 6.9% 連対率13.6% 複勝率19.9% 複回率 71%
 [10番~18番] 勝率 4.9% 連対率10.0% 複勝率15.5% 複回率 64%
 
 ポイント
 極端な差はないが内枠は有利。

 脚質別信頼度
 コース形態上前に行っていた方が良い。 
 基本的に前有利で上のクラスでも先行勢が強い。
 注) 秋華賞では逃げ切りが近年ほとんどない。

秋華賞を予想する参考動画

2013年秋華賞動画


1着 メイショウマンボ(武幸四郎)
2着 スマートレイア(武豊)
3着 リラコサージュ(池添謙一)

2014年オークス動画


1着 ヌーヴォレコルト(岩田康誠)
2着 ハープスター(川田将雅)
3着 バウンドシャッセ(北村宏司)

2014年紫苑S動画


1着 レーヴデトワール(川田将雅)
2着 ショウナンパンドラ(浜中俊)

2014年桜花賞動画


1着 ハープスター(川田将雅)
2着 レッドリヴェール(戸崎圭太)
3着 ヌーヴォレコルト(岩田康誠)

秋華賞枠順確定前の予想

オークス馬が好走組がやはり本番でも活躍しているだけに…ここでも注目ですよね
本命
ヌーヴォレコルト
相手
相性抜群のレーヴデトワール
大逃げを宣言しているマイネルグレヴィル
(馬場が重になったとき)

秋華賞枠順確定後の予想

やっぱり…ここまでディープインパクト産駒が活躍しているのだから
無視できませんよね…。