ブエナビスタ|競馬名馬

競馬名馬 競馬予想支援サイト-ブエナビスタ

ブエナビスタ-写真

ブエナビスタ

ブエナビスタ-血統

スペシャルウィーク
1995年
サンデーサイレンス
1986年
キャンペンガール
1987年
ビワハイジ
1993年
Caerleon
1980年
アグサン
1985年

ブエナビスタ-主な勝利

阪神JF

1着 ブエナビスタ 安藤勝己
2着 ダノンベルベール 後藤浩輝
3着 ミクロコスモス 鮫島良太

桜花賞

1着 ブエナビスタ 安藤勝己
2着 レッドディザイア 四位洋文
3着 ジェルミナル 福永祐一

オークス

1着 ブエナビスタ 安藤勝己
2着 レッドディザイア 四位洋文
3着 ジェルミナル 福永祐一

ヴィクトリアマイル

1着 ブエナビスタ 横山典弘
2着 ヒカルアマランサス 内田博幸
3着 ニシノブルームーン 北村宏司

天皇賞(秋)

1着 ブエナビスタ スミヨン
2着 ペルーサ 安藤勝己
3着 アーネストリー 佐藤哲三

ジャパンカップ

1着 ブエナビスタ 岩田康誠
2着 トーセンジョーダン ウイリアムズ
3着 ジャガーメイル 四位洋文

やっぱり名牝ですね・・・。

トランセンド

 競馬予想支援サイト-トランセンド

トランセンド

トランセンド

トランセンド-血統とプロフィール

ワイルドラッシュ
1994年
Wild Again
1980年
Rose Park
1986年
シネマスコープ
1993年
トニービン
1983年
ブルーハワイ
1989年

トランセンド 主な勝利

2011年-南部杯

   1着 トランセンド 藤田伸二
   2着 ダノンカモン 福永祐一
   3着 シルクフォーチュン 藤岡康太  

2011年-フェブラリーS
   
   1着 トランセンド 藤田伸二
   2着 フリオーソ デムーロ
   3着 バーディバーディ 池添謙一

2010年-JC
   
   1着 トランセンド 藤田伸二
   2着 グロリアスノア 小林慎一郎
   3着 アドマイヤスバル 小牧太

トランセンド  ヨソウマ的-コメント

やっぱりドバイの2着ですかね…。劣化ぶりが激しかったのも印象的!!

スマートファルコン|競馬名馬

スマートファルコン 競馬予想支援サイト-スマートファルコン

スマートファルコン

スマートファルコン

スマートファルコン-血統とプロフィール

ゴールドアリュール
1999年
サンデーサイレンス
1986年
ニキ―タ
1993年
ケイシュウハーブ
1988年
ミシシッピアン
1971年
キョウエイシラユキ
1980年

スマートファルコン 主な勝利

2008年 ジュニアカップ


1着 スマートファルコン 横山典弘
2着 オーロマイスター 吉田豊
3着 マルターズオリジン 後藤浩輝

2010年 JBCクラシック


1着 スマートファルコン 武豊
2着 フリオーソ 戸崎圭太
3着 アドマイヤスバル 小牧太

2010年 帝王賞


1着 スマートファルコン 武豊
2着 フリオーソ 戸崎圭太
3着 バーディバーディ 池添謙一

2011年 JBCクラシック


1着 スマートファルコン 武豊
2着 トランセンド 藤田伸二
3着 バーディバーディ 松岡正海

2011年 東京大賞典


1着 スマートファルコン 武豊
2着 ワンダーアキュート 和田竜二
3着 テスタマッタ 岩田康誠

2012年 川崎記念


1着 スマートファルコン 武豊
2着 ランフォルセ 横山典弘
3着 フリオーソ 戸崎圭太

スマートファルコン  ヨソウマ的-コメント

やっぱり東京大賞典の勝利ですかね…。あの圧勝ぶりが凄かった。9連勝が凄かったなって、23勝もしているとは…
やっぱりドバイのスタートが残念だったなって。2番人気だったのに

ネオユニヴァース|競馬名馬

 競馬予想支援サイト-ネオユニヴァース

ネオユニヴァース

ネオユニヴァース

ネオユニヴァース 血統とプロフィール

サンデーサイレンス
1986年
Halo
1969年
Wishing Well
1975年
ポインテッドパス
1984年
Wishing Well
1976年
Silken Way
1973年

ネオユニヴァース-主な勝利

2003年-皐月賞


今となっては伝説になったデムーロの田中勝春パンチ…!!

1着 ネオユニヴァース デムーロ
2着 サクラプレジデント 田中勝春
3着 エイシンチャンプ 福永祐一

2003年-ダービー

1着 ネオユニヴァース デムーロ
2着 ゼンノロブロイ 横山典弘
3着 ザッツザプレンティ 安藤勝己

ネオユニヴァース ヨソウマ的-コメント

超絶強かったサンデーサイレンス…。秋の京都で強い勝ち方をした新馬戦を勝利、その後クラシック前にスプリングSでデムーロ騎手になって勝利。サクラプレジデントと2分した皐月賞では内を最高について勝利…その後、馬上から2着だったサクラプレジデントをパンチ…。今となっては伝説に。
 

デムーロには悪気がなかったけど…ダービーも勝利。『関西からの輸送が暑い日で、どの馬も体重を減らしたのにネオユニヴァースだけが変わらなかったということです。あれがよかったこれが良かったという小細工でなしに、大レースを勝つ馬は王道を貫くものですね。』

3冠がかかる菊花賞では『同一馬でG1を2勝した場合は同一G1騎乗を認める』っていう裏ワザをJRAが作りました汗。それでも残念ながら3着で3冠を取ることができませんでした、

ネオユニヴァース-代表産駒

09年 皐月賞 アンライバルト
09年 日本ダービー ロジユニヴァース
10年 皐月賞 ヴィクトワールピサ
10年 有馬記念 ヴィクトワールピサ

牝馬が居ないのも印象的ですね。

クラーベセクレタ |地方競馬

クラーベセクレタ 競馬予想支援サイト-クラーベセクレタ

クラーベセクレタ

クラーベセクレタ

クラーベセクレター血統とプロフィール

ワイルドラッシュ
1994年
Wild Again
1986年
Rose Park
1986年
シークレットルーム
2001年
タイキシャトル
1994年
リボーズシークレット
1993年

クラーベセクレタ-主な勝利

2010年 東京2歳優駿牝馬

1着 クラーベセクレタ 戸崎圭太(2番人気)
2着 チェリペタル 矢野貴之(16番人気)
3着 マツリバヤシ 今野忠成(4番人気)

2011年 東京ダービー

1着 クラーベセクレタ 戸崎圭太(1番人気)
2着 ヴェガス 酒井忍(6番人気)
3着 キスミープリンス 的場文男(2番人気)

クラーベセクレタ-ヨソウマ的-コメント

2冠がお見事って感じでした!!牝馬なのに…。
やっぱり不可解な薬物事件が残念だった。
産駒には注目しています。

ローブデコルテ|競馬名馬

ローブデコルテ
オークスでは見事のさし切りでしたね…。

ローブデコルテ 競馬予想支援サイト-ローブデコルテ

ローブデコルテ

ローブデコルテ

血統とプロフィール

Cozzene

1980年

Caro

1967年

Ride the Trails

1971年

Color of Gold

1996年

Seeking the Gold

1985年

Sulemeif

1980年

主な勝利

2007年-オークス

直線、1度止まりかけたけど…そこからの差し斬りが本当にお見事だった。できれば、ヴィクトリアマイルなんかに出て活躍してほしかった、
アメリカオークスが余計だったのかも

ローブデコルテ産駒

ローブデコルテの2013が父ディープインパクトで控えていますね!!

ヨソウマ的|コメント

やっぱり…オークスって感じですね、福永祐一騎手がオークスというものを印象づけました。
実際に東京競馬場で生観戦でしたけど…馬券は的中しましたがレースではなぜか秋山(ベッラレイア)って声をかけたのを
思い出しました

ジョーカプチーノ|競馬名馬

ジョーカプチーノ
NHKマイルカップの勝利は見事でしたね、前残り馬場を最大限活かした

競馬名馬 競馬予想支援サイト-ジョーカプチーノ

ジョーカプチーノ

ジョーカプチーノ

血統とプロフィール

マンハッタンカフェ1998年 サンデーサイレンス
1986年
サトルチェンジ
1988年
ジョープシケ
2000年
フサイチコンコルド
1983年
ジョーユーチャリス
1988年

主な勝利

2009年 ファルコンS

2009年 NHKマイルC動画

まあ…東京競馬場芝コースが前有利内馬場って感じの時だった。
それを上手く乗った藤岡康太初G1。兄は勝っていないだけに…

ヨソウマ的-コメント

2009年ダービー後、故障で1年後、秋スワンステークスで復活したのがお見事
その後、2011年シルクロードステークスとかはさすがですね。

2011年シルクロードステークス動画

ジョーカプチーノ産駒

2013年の種付け頭数は28頭。
2014年の種付け料は受胎条件30万円、出生条件50万円。
ネット情報より

サンテミリオン|競馬名馬

サンテミリオン
オークスでは奇跡の同着ですね。G1では今のところ最初で最後(2014年10月現在)

競馬名馬 競馬予想支援サイト-サンテミリオン

サンテミリオン

サンテミリオン

血統とプロフィール

ゼンノロブロイ
2000年
サンデーサイレンス
1986年
ローミンレイチェル
1990年
モテック
1995年
ラストタイクーン
1983年
Sudaka
1986年

主な勝利

2010年 フローラステークス
   
   2010年 オークス

その後のインタビュー

サンテミリオン産駒

2014年はハービンジャーを付けたらしいです(ネット情報)

ヨソウマ的-コメント

牝馬って難しいですよね…結局、サンテミリオンはオークス後勝ちを拾うことはなかった、2012年の重馬場のAJC杯、第53回アメリカジョッキーC(G2)では11頭立て、9番人気4着だった
この時は狙って行ったんですけどね…!!
母親になって頑張ってほしいですね。

アパパネ|競馬名馬

アパパネ 競馬予想支援サイト-アパパネ

アパパネ

アパパネ

血統とプロフィール

キングカメハメハ
2001年
Kingmambo
1990年
マンファス
1991年
ソルティビッド
2000年
Salt Lake
1989年
Piper Piper
1987年

主な勝利

2009年 阪神JF(2着アニメイトバイオ)

2010年 桜花賞(2着オウケンサクラ)

2010年 オークス(1着サンテミリオン)

2010年 秋華賞(2着アニメイトバイオ)

2011年 ヴィクトリアマイル(2着ブエナビスタ)

アパパネ産駒

ディープインパクト×アパパネ

両方合わせて12冠って衝撃ですね汗
しかも、両方同じオーナーとは!!
金子真人ホールディングスとは

ヨソウマ的-コメント

世代では最強の牝馬でしたね。5冠牝馬ですからね、(阪神JF・桜花賞・オークス・秋華賞・ヴィクトリアマイル)
ゴツイ感じの馬ですし、強引に押し出すって感じの馬だったなって、
オークスのサンテミリオンとの同着やヴィクトリアマイルでブエナビスタに勝利したなど印象が多い馬ですね。
ヨソウマ的に一番強いなって思ったのは桜花賞ですかね。

ヴァーミリアン|競馬名馬

競馬名馬 競馬予想支援サイト-ヴァーミリアン

ヴァーミリアン

ヴァ―ミリアンのパドック写真

血統とプロフィール

エルコンドルパサー
1995年
Kingmambo

1990年
サドラーズギャル

1989年
スカーレットレディ

1995年

サンデーサイレンス

1986年
スカーレットローズ

1987年

主な勝利

2004年 ラジオたんぱ杯2歳S(ローゼンクロイツ)

2005年 浦和記念(2着ハードクリスタル)

2006年 ダイオライト記念(2着パーソナルラッシュ)

2007年 JBCクラシック(2着フリオーソ)

2007年 ジャパンカップダート(2着フィールドルージュ)

2007年 東京大賞典(2着フリオーソ)

2008年 フェブラリーS(2着ブルーコンコルド)

2008年 JBCクラシック(2着サクセスブロッケン)

2009年 帝王賞(2着フリオーソ)

2009年 JBCクラシック(2着マコトスパピエロ)

2010年 川崎記念(2着フリオーソ)

ヴァーミリアン産駒

2014年、デビューで4勝(31回出走で)代表馬はノットフォーマル

ヨソウマ的-コメント

ヴァーミリアンは交流重賞での強さを発揮しましたね。これを見ると…ダート強すぎですよね。
サンデーレーシングではかなり稼いだ方だと思います。
管理人的にもとてもお世話になりました…。